幸せの☆まんまるちーず

可愛いマルチーズと日々のこと。。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 福島の桜TOP日記 ≫ 福島の桜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

福島の桜

あの震災から1ヵ月がすぎて福島まで新幹線がやっと開通。
 
父も、母も殆ど外出することなく家で過ごしていて精神的にも辛そうだったので

4月15日(金)に実家、福島へ帰ってきました。

2011_0417_151528-CIMG5559.jpg


向かう新幹線の中は、お土産の袋を提げた私のような故郷に帰る風な人、リュックを背負うボランティア風な人
 
仕事で向かうスーツ姿の人などでいっぱいでした。



今日の記事も、まるこ&ゆきはお休みです。。

2011_0417_151519-CIMG5558.jpg


福島の駅に降り立つと、駅前は人通りも多く若者も多く出ていて、お店も普通にやっています。

想像していたよりも地元の人たちは、明るくて活気に満ちていました。

心の中には、計り知れない苦悩や不安をかかえていると思いますが

外見からは、そんなことを感じさせない強さを感じました。

両親には「来るな」と言われていましたが、帰ったら笑顔で迎えてくれて嬉しかったです^^

2011_0415_154803-CIMG5496.jpg

埼玉から約1週間遅れて、ちょうど福島市の桜が満開でした

こんなに綺麗な青空と桜。。

目に映るもの満開の桜以外は、いつもの景色、なにも変わらないように見える故郷。


2011_0415_154139-CIMG5481.jpg

福島市は原発から約60km。。

近いようで遠い、遠いようで近い微妙な距離です。

皆、仕事も住まいも生活もそこにありますから、安易にここを離れようとはしません。

一度、離れた人も先が長くなりそうな状態なので帰ってきているそうです。

ある意味、覚悟を決めているように思えます。

2011_0415_153621-CIMG5470_20110423160329.jpg

福島の気候は、春が短く一気に初夏になるので花が一斉に咲きます。

白木蓮と桜が一緒に咲くんですよね。

今回は、荷物が多くてコンデジしか持っていかなかったので~

写真が・・・ちょっと悔やまれます。。

2011_0415_153235-CIMG5468.jpg

ここは、福島市の桜の観光地としては有名な「花見山」。

いつも大渋滞になるここまでの道も空いており観光バスも来ていません。

母が、今年は空いてると思うから行ってみよう!と、誘ってくれました。

桜、満開~!キレイ!

こんなに綺麗に咲き誇っているのに、今年は沢山の人に見てもらえないの可愛そうだな。

2011_0415_161249-CIMG5534.jpg

お店はここだけ。。

出店は今年はでていませんでした。

2011_0415_154121-CIMG5480.jpg

翌日は、フォレストパークあだたらに日帰り温泉に出かけてリフレッシュ!

トロッとろ~り~な美容液のような温泉は、ここの他にないと思います。


近くの岳温泉は火が消えたように寂しく、去年泊まった大好きな温泉宿が倒産。。

父のお勧めのレストランのお店は、辞めてしまったのか、看板がなくなっていました。


2011_0415_154551-CIMG5491.jpg

岳温泉の大好きなレストランとショップ空の庭は健在で安心しました。

4月1日から通常営業を再開したそうです。

県外からのお客さんが来ない状況がこれからも続くのかな。。

どうか、辞めないで頑張って欲しいです。

2011_0415_155450-CIMG5506.jpg


政府が私たちについた嘘。

安全だと言いながら内心は。。

「放射能が漏れたことよりも、東京がパニックになることが怖かった」そうじゃないですか

もう、○枝さんの言葉など信じられませんね。。


2011_0415_154503-CIMG5490.jpg

この地域の放射線量は、毎日測定されていて24時間外にいたとしても

体に影響が出る量ではありません。

たとえ発癌の可能性が増えたとしても、本当の原因なんて農薬のせいなのか遺伝なのかタバコなのか???

誰にも分からないのです。

こうなった以上、子供や妊婦以外は、やみくもに不安になって恐れても仕方がない。

引きこもっていたら、みんなニートみたいになって別の病気になっちゃうんだから!

2011_0415_153632-CIMG5471.jpg

今回、やっと福島に帰ることが出来てほっとしました。

放射線の講演会で地域の人に触れる機会があり、みんな明るく頑張っている姿を見て

自分が励まされました。

2011_0415_161214-CIMG5533.jpg

風評被害や、いじめの問題があったり心を痛めるニュースも多いですが

そんなことで福島の人は負けない強さをもっています。

2011_0415_160853-CIMG5526.jpg

がんばろうふくしま。。

2011_0415_160901-CIMG5527.jpg
スポンサーサイト

Comment

編集
素敵な所ですね(^.^)
昔、ホント昔(笑)会津へは親に連れて行ってもらった事がありますが福島の他へは行った事ないんです。
花見山、、とても綺麗な所ですね。
ご両親、さぞお喜びになられたことでしょうね♪

立ち入り禁止になってしまった地域はどうしようも出来ないかも知れませんが それ以外の所は活気が戻ってきてほしいですね。

大阪でも東北3県の物産展をしていて 福島の桃ゼリーを買ってみました。
もう少し暑くなったら食べようと冷蔵庫に入れてあります。
野菜とかもどんどん売ってくれたら買うんですけどね・・・

被災地でも綺麗に元気に桜が咲いてるが見れて嬉しかったです。ありがとうございました(^.^)

2011年04月24日(Sun) 16:37
ななママさんへ
編集
こんばんは~
桃のゼリー、美味しそうですね^^
母の実家は桃農家ですので、毎年美しい桃が食べれるんですよ!
買ってくださってどうもありがとうございます。
福島県といえば会津ですよねー。
いつか、またいらしてください。
浜通りからは距離もあるのですが、修学旅行のキャンセルで打撃をうけてるそうです~。
今は、仕方ないかな。。と思う気持ちもあります。
ななママさんのように応援してくださると本当にうれしいです。
ありがとうございます。
2011年04月27日(Wed) 23:21
編集
桜満開!!たくさんのお花が一斉に咲くなんて春爛漫ってかんじですね。
まりもさんが帰省されてご両親も喜ばれたでしょう!!
離れて住んでいてもいつも心の一部は故郷にありますよね。

高湯温泉、猪苗代湖、会津若松、喜多方…
私がお世話になった宿やレストランやお土産屋さんは閉鎖されたり廃業されたりしていないかな。

最近は行ってませんが、関東にいたころはよく遊びに行ってた福島。
自然がいっぱいで、人がおおらかで優しいイメージを持っています。
そして福島の人の粘り強さをまりもさんのブログから知りました。

こちらにいる私たちは、普通の生活をしながら、今まで以上に頑張るしかないとさらに思いました。
自粛ばかりでは、日本が弱ってしまう。
そしたら被災地に十分な支援ができなくなってしまう。
支援の気持ちや行動を今だけのものにせず、継続していくことが一番大事ですね。

まるこちゃん・ゆきちゃん元気にしてるかな。


2011年04月28日(Thu) 13:19
ニコママさんへ
編集
こんばんは~
コメントありがとうございました。
ニコママさんは福島には何度も来てくださってたんですね。
会津方面は、観光も温泉も楽しめますよね。
今、とっても辛い福島ですが、これを乗り切って頑張って欲しいです。
日本が元気になる為に、皆で頑張りましょう。
私もニコママさんと同じ思いです。
ありがとうございます。
たまには、まるこ達も登場させますね!
2011年05月01日(Sun) 23:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。